Enid Collins

 

Enid Collins(エニッドコリンズ)

■Enid Collins(エニッドコリンズ)

アメリカ、テキサス州で活躍した女性バッグデザイナー。
会社は1970年には革メーカーで有名だったタンディ社に買収されるも、馬具の革製品の技術を活かし、しっかりしたキャンバス地にカラフルなラインストーンと木製のバッグが特徴です。

1970年までコリンズがデザイナーとして管理していたバッグは、動物や植物など自然を感じるテーマにつくられているものが多く、実際にバッグにはモチーフタイトルが付けられおり、今でも世界中で熱烈なコレクターに愛されています。

そのモチーフも花・鳥・魚・昆虫・ねこ・太陽・樹木・馬車・電車・星座・ふくろう・コイン・少女、 などなど、生活に密着した身近なものを題材にしています。
また作品一つ一つには「モチーフタイトル」が付けられており、コリンズの「センス」と「遊び心」が伺えます。
製造から30〜50年経った今でもちゃんとバッグとして使用でき、当時の仕立の良さを感じられます。

  • « Prev
  • Next »

7商品中 1-7商品

おすすめ商品

JeJe maison de PIANO official INSTAGRAM